広告

「星空撮影の基本と国際宇宙ステーション」ワークショップ開催!

投稿日:2015/10/30 更新日:

11月12日(木)〜17日(火)に高松勝範さんの個展「To Boldly Go…」International Space Station PhotographsがSHUTTER HOLICで開催されます!そして、、、14日(土)と15日(日)にはISSマニア必見、そして星空撮影の基本も学べるワークショップが開催されます!

過去3年間にわたり高松勝範さんはISS(国際宇宙ステーション)の写真を撮りためてきました。今回のワークショップでは3年間の撮影ノウハウを初公開してくれます!あなたもISS写真を撮ってみませんか?

星空撮影

初心者でも分かりやすい「星空撮影の基本」もワークショップで学べます。標準レンズでも星空は気軽に撮れるというを分かりやすく解説してくれます。一度はチャレンジしてみたい「星空撮影」、そしてマニア必見の国際宇宙ステーション撮影方法までここでしか聞けない話が満載です!

「星空撮影の基本と国際宇宙ステーション」

  • 国際宇宙ステーションって簡単に撮れるの?
  • いつどんな風に見れるの?
  • ネットでロケハン・現場で確認!
  • 撮影方法・撮影条件
  • デジタル一眼レフで星空を撮ってみよう(基本編)
  • ISS撮影のコツ
  • パソコンで編集(比較明合成による軌道写真)
  • タイムラプス映像制作

各回限定6名様の少人数ワークショップで、個別の質問にも対応してくれるそうです。これを聞けばこんな写真や動画が撮影できるようになります!これは期待大!

星空撮影の基本と国際宇宙ステーション:ワークショップ詳細

開催場所:SHUTTER HOLIC(愛知県岡崎市)
開催日時:2015年11月14日(土)、15日(日) 各13:30〜15:00(90分)

※11月14日(土)は定員になりました

参加費用:2,000円

定員:各回先着6名 事前申込制
(記事下の専用フォームより申込み下さい)

各回先着6名になります。本や雑誌などには載ってない高松勝範さん独自のテクニック。そして大きなワークショップやトークショーを開催しているので、講座は初心者にも分かりやすいと好評です!

▼参加方法

参加希望の方は記事下のメールフォームから

※先着順になります。お申し込みはお早めに
※11月14日(土)は定員になりました

  • お名前(ハンドルネームでも可)
  • メールアドレス(info@camerazakka.comからのメールが受信できるようにご設定ください。@は小文字)
  • 題名「ワークショップ参加希望」と書いて下さい
  • メッセージ本文には以下の情報を書いて下さい
  • 希望日(11月14日(土)15日(日))
  • ご連絡のとりやすいお電話番号

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

講師:高松勝範(たかまつかつのり)HN:わっき

wackys

ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家/ISS写真家。1999年よりフリーランスのデザイナーとして活動。映像や写真加工技術を取り入れた表現を得意とし、企画構成から制作まで幅広く対応。1995年、ITVA主催ビジュアル・コミュニケーション・コンテスト優良賞。

Googleオープンビジネスパートナー、YouTubeパートナー、360CitiesEXPERT。

映像制作代表作 映画:マグニチュード、シャ乱Qの演歌の花道、マナに抱かれて/ゲーム:GODZILLA GENERATIONS、0 STORY/ テレビ:SMAP×SMAP、みなさんのおかげでした、踊る大ソウル線、死螢、Capeta/さよなら小津先生(番宣CM)、トランスポーター(DVD)、CRおぼっちゃまくん/Webデザイン代表作 テレビ:天気予報の恋人、編集王、新・お水の花道 坂戸市:坂戸市商工会、坂戸市観光協会、坂戸よさこい ほか

サイト:http://www.d-wackys.com/
オンラインストア:http://www.d-wackys.net/
YouTube:https://www.youtube.com/user/dwackys

広告

※『SHUTTER HOLIC』は2016年4月17日をもちまして閉店させて頂きました。長い間ご愛顧頂きました皆々様に、心から厚く御礼申し上げます。(HPの情報は全て過去記事になっております)

-NEWS, イベント

Copyright© SHUTTER HOLIC , 2017 AllRights Reserved.