MacBookと一緒ならHHKB無刻印も怖くない?

当ページのリンクには広告が含まれています。

HHKB Professional HYBRID(英語配列/墨)を使い始めて一ヶ月、MacBook Proをメイン機にして2ヶ月になりました。

わが家のHHKBは、中央の英字キーを全て無刻印にして、周りは刻印ありの墨。そして、一部を「カラーキートップセット2」と、海外サイトで買ったピンクのキートップを組み合わせてカスタムしました。

HHKB キートップ カスタム

iMacがメイン機だったころ、半年くらい白のHHKBを無刻印で使っていましたが、パスワードなどでランダムな英数字の羅列をタイピングするときはミスが多くてストレスだったんですよ。

そこで、今回は数字キーだけは刻印ありにして使っています。これなら暗証番号などを打つのも簡単です。しかし…最近また全てのキーを無刻印にしてもいいかな?と、思い始めたんです。

MacBook Pro HHKB

上の写真は現在のデスク環境ですが、基本的にこんな感じのセットアップで使っています。もし、HHKBを無刻印にしても、目の前にMacBook Proの内蔵キーボードがあるんです。そう、困ったらこっちのキーボードを使えばいいんです(笑)

そんなことで悩むなら、最初から刻印ありのHHKBにしたらいいって思いますよね?

無刻印HHKBはシンプルな見た目だけがメリットです。デザインが好きでデスクの上が可愛く見える。それだけなんです。でも、それが好きなんです。

ブラックとホワイトをミックスした現在のキートップカスタムもお気に入りなので、全て無刻印にするか迷うところですが、MacBook Proだったら、いつでも無刻印でOK!そんな気持ちになったので、だらだらとブログに書いてみました。それじゃ!また!

created by Rinker
HHKB
¥31,900 (2024/07/16 02:57:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HHKB
¥2,750 (2024/07/15 19:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてみんなに伝えよう
目次