2024年上半期に買ってよかったモノ:デカいiPadや剃り味抜群の電動シェーバーなど7選

当ページのリンクには広告が含まれています。
2024年 上半期 買ってよかったモノ

しばらく心も身体も低空飛行でしたが、少しずつブログを書けるようになってきました。年末に向けて頑張って更新していきます。今回は「2024年上半期に買ってよかったモノ」を紹介します。そうなんです、2024年が半分終わってしまいました。早すぎです……!

目次

iPad Air(第6世代)13インチ

iPad Air(第6世代)13インチ
購入モデル
  • 13インチiPad Air(Wi-Fiモデル)
  • ストレージ:128GB
  • 本体カラー:ブルー
  • 価格:128,800円(税込)

これまで11インチのiPad Pro(第2世代)を愛用してきましたが、5月に発売された13インチのiPad Airに乗り換えました。iPad Proと比較するとリフレッシュレートが60Hzだったり、スペック的に劣る部分もありますが、やっぱり13インチの大画面は迫力あるし便利です。

iPad Air 13インチ 活用法

楽譜を表示してピアノを弾いたり、MacBook Proのサブディスプレイとし使ったり、11インチのiPad Proとは違った使い方をするようになりました。Netflixなどの動画視聴も快適だし、楽天マガジンなどで雑誌を読むと、紙の雑誌とほぼ同じくらいのサイズになるので読みやすいです。

逆に13インチのiPad Airにして、使わなくなって機能もあります。それはSNSです。以前はiPadでTwitterを頻繁に見ていましたが、今回のiPad Airは縦位置で持つと大きすぎるし、リフレッシュレートも低いのでスクロールが滑らかではありません。ですから、暇な時間にiPadを使うということは無くなりました。

Apple Pencil Pro

新しいApple Pencil Proも高かったけど、アプリ側が少しずつApple Pencil Proの新機能に対応してきたので、購入当初より便利に感じています。特にイラストアプリの「Procreate 」は、スクイーズ、バレルロールなどに対応してから、iPad Airでも大満足できる使い心地に進化しています。

最初は大きすぎるかな?と不安だったiPad Airも、使い込めば使い込むほど好きになってきたので、これからも愛用し続けようと思います。

パナソニック ラムダッシュPRO「ES-LV5W-K」

ES-LV5W-K

カメラでもガジェットでもないので、このブログでレビューを書いていないアイテムですが、6年ぶりに買い替えた電動シェーバーが最高だったので、簡単に紹介していきます。

これまで3枚刃のラムダッシュを使ってきましたが、やっぱり「5枚刃の電動シェーバー」は、めちゃくちゃ剃れます。深剃りできるので、夜までヒゲを気にすることがなくなったし、使い心地も抜群。これはマジで買い替えてよかったです!

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥20,282 (2024/07/24 23:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

FIIO CP13:カセットテープ・プレーヤー

FIIO CP13 音質 感想

去年くらいからカセットテープで音楽を聴くことにハマっていましたが、今年の4月に発売された「FIIO CP13」を買ったら、音質も抜群だし、テープ走行も安定してるし、デザインも可愛いし、これは本当に買ってよかったです。

カセットテープ

カセットって今も買えるの?と、思う方も多いと思いますが、新譜をカセットでも発売しているアーティストって意外と多いんですよ。もちろん、古いカセットを引っ張り出してきて聴くこともできますし、カセットの温かみのある音って癒されます。マジでおすすめです!

FE 20-70mm F4 G(SEL2070G)

α7IV SEL2070G

これまで買ったEマウントのレンズの中で1番のお気に入り。最近はα7IVに付けっぱなしで、動画も静止画もこれ1本で撮ってます。20mm〜70mmという画角が絶妙ですし、望遠側の最短撮影距離は25センチと短いので、マクロっぽい撮影も得意です。

SEL2070G 作例写真

ボディのα7IVは「クリエイティブルック」が便利で、JPEGでもおしゃれな色味に仕上げることができます。F4と少し明るさが足りないのが気になる場面もありますが、ほとんどのシーンで「あぁ、なんかいい写真が撮れたかも!」と、感じることができるので、本当にこのレンズも買ってよかったです。

Osmo Pocket 3

Osmo Pocket 3 Pocket 2 比較
左:Osmo Pocket 3 右:DJI Pocket 2

これまで「DJI Pocket 2」を使っていて、満足していましたが…「Osmo Pocket 3」を買ったら、もう前モデルには戻れません!画質も使い勝手もOsmo Pocket 3の方が何倍も上でした。

モニターが大きくなったので、構図も確認しやすいし、メニュー操作も使いやすいです。また、縦位置での撮影も簡単にできるので、SNSなどに投稿する動画も撮りやすくなりました。

今年前半は、あまり体調が良くなくてお出かけも少なめでしたが、下半期はたくさん出かけて動画もバンバン撮りたいと思っているので「Osmo Pocket 3」が活躍してくれるはずです!

Apple Watch Series 9

Apple Watch Series 9 ダブルタップ

Apple Watch SE(初代)を3年使ってきましたが、バッテリーの持ちが悪くなったので「Apple Watch Series 9」を購入しました。Apple Watchで睡眠ログも記録しているので、ほぼ24時間付けっぱなしの生活をしていますが、SEを使っていた頃は「お風呂に入っているとき」と「朝食の時間帯」、1日2回の充電が必要でした。

しかし、Apple Watch Series 9は急速充電に対応しているので「お風呂に入っているとき」だけ。1日1回の充電でOKですし、充電関連での心配がなくなったのが最高です。

ジム Apple Watch アプリ

また、最近はトレーニングジムに通い始めたので、Apple Watchを使った運動の記録も頻繁に使うようになりました。心拍数なども細かく分かるし、やっぱり「運動」と「Apple Watch」の相性は抜群だなと再認識しています。

LETSクリアシステム手帳(M5 / MAYAグリーン)

LETSクリアシステム手帳(M5 / MAYAグリーン)

自分はカメラやガジェット以外に「文房具」や「手帳」も好きなんですけど、4月に初めて「M5サイズ(マイクロ5)」のシステム手帳を購入しました。コンパクトで小さいシステム手帳なので、スケジュールなどをびっしり書くには適してない手帳ですが、とにかく可愛いのが気に入ってます。

手帳って、心の調子が悪いと楽しく書けなかったりしますが、M5サイズくらいだと、気軽に書けるしステッカーやシールでデコるだけでも可愛く仕上がってテンションが上がるので、上半期はLETSクリアシステム手帳に、かなり救われました。

まとめ

2024年 上半期 買ってよかったモノ

以上が、2024年上半期に「買ってよかったモノ」7選でした。最初に紹介したiPad Airは、ほぼ毎日使っていますが、もっと活用したいと思っているので、下半期はApple Pencil Proを使ったことにチャレンジしたいです。

また、カメラ関連はもうすぐ「PENTAX 17」が発売されるので、フィルムカメラを使って日常を記録するのが楽しみです。きっと、このカメラは年末のベストバイに選ぶんじゃないかな?それくらい期待してます。それじゃ!また!

2024年 上半期 買ってよかったモノ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてみんなに伝えよう
目次